元祖【不動産作家】の生涯学習日記

不動産は生涯学習。 不動産から観る自己啓発。 建築もQOLも地盤、基礎作りから。

No.211:住宅ローンの基礎知識

元祖【不動産作家】の生涯学習日記
No.211:住宅ローンの基礎知識
2018/01/27

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

f:id:arlo:20170831104907j:plain

私の日常の生活には
不便はありませんでしたが、

そんなに豊かでもない
家庭にて育ちました。


ですから、
従来の住宅すごろくのゴールである、
庭付き戸建に、わけもなく憧れておりました。

マンションという選択肢は、
不思議とありませんでした。

ですから、父がマイホームを取得したのは、
私が高校生の時でした。

同級生の中でも、
大分遅いマイホームデビューでした。
当然、父の努力のおかげです。

 


そうした家庭で育ちましたから、

「住宅を購入するのは大変だ」

とか、

「住宅ローン・購入は生涯1度だけ」

とか、

「退職金でローン完済」

というのが、
当たり前の世界になっておりました。



ですが、住宅すごろくも変化してますし、
人によって生活は様々ですから、

人によっては、早い段階で、
住宅を買い替えることもある、
ということを知りました。


また、住宅ローンには、
セカンドハウスローンもある。


そして、
親族居住用住宅ローンもある。

という事も知りました。



住宅ローンにてマンションを購入しても、
転勤や、近隣トラブルにより、
売却や賃貸に出すとしても、

金融機関が相談に応じてくれる、
そんなことも知りました。


住宅ローンを組むと、
「返済にしばられる」

というよりは、
「選択肢が広がる」
こっちのほうが、正しいと今では思います。



もちろん、無理なローンや返済は
人生を転落させますが、
正しく付き合えば、

間違いなく人生を楽しくします。
生涯賃貸派という方も増えてます。

それはそれで否定はしませんが、
住宅購入を考えてみてはどうでしょう。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 ◯  今日の不動産公式  ◯

◆ 住宅ローンには3種類ある
  本人居住用、親族居住用、セカンドハウス

◆ 生涯に利用可能枠1度だけではない。
  「売却して返済、そして買い換え」

 

  もあれば、
  「賃貸に出して、新たに物件購入」
  というのも相談できる。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 

民泊に強い!G不動産

株式会社G Property

不動産作家 田辺

 

Yahoo!知恵袋から来られた方

引き続きのご相談、お気軽にご連絡ください。

 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40egs0988c

 

Google+ (GAKUMON)
https://plus.google.com/+GHouse_Japan

 

YouTubeチャンネル(GAKUMON)https://www.youtube.com/channel/UCSAoGARsP1_Gz7b-gv53e8A?view_as=subscriber