元祖【不動産作家】の生涯学習日記

不動産は生涯学習。 不動産から観る自己啓発。 建築もQOLも地盤、基礎作りから。

No.210:住宅すごろく とは

元祖【不動産作家】の生涯学習日記
No.210:住宅すごろく とは
2018/01/26

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

f:id:arlo:20180128103745j:plain


日本には長らく、

「住宅すごろく」

という概念が一般的でした。


いろいろな開設がありますが、
一般的には以下の通りです。
または、現実に多いパターンでs.

1.学生ないしは社会人で、ワンルーム賃貸など

2.恋人と同棲 2DKなど広めの賃貸

3.結婚し、子供ができたり、
  家族を考え、さらに広めの賃貸

  もしくは、ここで中古マンション購入

4.子供がはしゃいだりして、下層フロアを気にして、
  防音の整った新築マンション
  もしくは戸建を購入


戸建を購入したら「あがり」でした。


ただ、いまは、
息子・娘が成人したら、

5-1.娘・息子世帯はは子供で住宅購入したので、
    宅内に段差がなく、駅からも近いマンション購入

5-2.息子・娘世帯は共働きなので、
    従来の家で、第二の子育て。
    空いている部屋は物置に。

という追加コースが出てきました。
そしてさらには、


6-1.民泊で運用しつつ旅行者と暮らす

6-2.ホスト不在型として丸々貸し出して運用する
    自分は近くのマンションに引っ越し



と、すごろくは進化しております。
国交省は「住宅すごろくを超えて・・・」
と言っておりますが、

「すごろく」は変化そして、
コースが追加されているのです。


安心R住宅という制度も始まります。
中古住宅の流通も促進されます。


また次回お伝えする、
住宅ローンをうまく活用し、
資産の保護、形成を計画してはどうでしょうか。

   

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 ◯  今日の不動産公式  ◯

◆ 住宅すごろくは、生き物のように、
  変化、追加されている。

◆ 従来のゴールである、「郊外庭付き戸建」
  は下手をしたらババになりかねません。
  早めの対応を。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 

民泊に強い!G不動産

株式会社G Property

不動産作家 田辺

 

Yahoo!知恵袋から来られた方

引き続きのご相談、お気軽にご連絡ください。

 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40egs0988c

 

Google+ (G-House)
https://plus.google.com/+GHouse_Japan

 

YouTubeチャンネル(G-House)https://www.youtube.com/channel/UCSAoGARsP1_Gz7b-gv53e8A?view_as=subscriber