元祖【不動産作家】の生涯学習日記

不動産は生涯学習。 不動産から観る自己啓発。 建築もQOLも地盤、基礎作りから。

浅草で民泊可能はどこまで?

https://youtu.be/mqpkEzDWzFY

(動画は本文と関係ありません)

京都は盆地であり、 景観保護のため各種規制により、 建築にかなり制限があるようです。

というわけで、そもそもの絶対数が少ない。 なので価格も安定、むしろ上昇。

と言ったことをよく聞きます。

一方浅草はどうか。 確かに平地です。

とはいえ、実際問題、 人が訪れるエリアは決まっています。

国際通り言問通り、 雷門通り、そして隅田川。

ここから外れると、 人通りは少なくなります。

そう考えると、 京都のゴールデンエリアより、 はるかに狭いんです。

合羽橋道具街から隅田川までの 多少エリアを伸ばして 最長ラインでも、1.2キロくらいです。

南北も春日通りまで伸ばしても、 やはり同様なのです。

そう考えると、 浅草の物件選びはとても難しい一方、 良い物件さえ手にはいれば、

安定した運営ができるということになりますね。

ーーーーーーーーーー 浅草の不動産・借地権 売買・賃貸・民泊(住宅宿泊事業)管理

G Property 不動産投資作家 田辺 tanabe(アットマーク)gproperty.global

https://gproperty.global/ http://www.athome.co.jp/ahto/gproperty.html

LINEでお問い合わせ出来ます。 LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40egs0988c

※ 業務拡大に付き お取引業者様募集中(物件情報、各種施工業者 様など)

メルマガ購読・解除

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス アットホーム引越し見積もり